総合学園ヒューマンアカデミー

総合学園ヒューマンアカデミー

業界とデビューに近く、通学スタイルも選べる!

  • 40誌以上の編集部による協力体制!
  • 全国100名以上のプロ講師が在籍!
  • 長期インターシップあり
  • デビュー、受賞実績多数!
  • 通信制、大学部など通学スタイル様々!
  • 夜間・週末短期講座があるので通いやすい!
  • 公式サイトはこちら
専攻種類 講師数
マンガ専攻、コミックイラスト専攻 全国100名以上
対応エリア 夜間コース
全国15校舎で開講 あり
インターシップ制度 体験授業 授業料
長期インターシップあり あり 155万円~
※入学金、授業料含む。別途施設費や教材費用がかかります。

キャンペーン情報

【新春プレゼントキャンペーン】
ヒューマンアカデミーではただ今新春プレゼントキャンペーン実施中。1月31日までに資料請求した方の中から抽選で20名様に人気イラスレーターによるステーショナリーブック豪華5点セットがプレゼントされます。
  • 総合学園ヒューマンアカデミー
  • 総合学園ヒューマンアカデミー
  • 総合学園ヒューマンアカデミー
  • 総合学園ヒューマンアカデミー
  • 総合学園ヒューマンアカデミー
  • 総合学園ヒューマンアカデミー
  • 総合学園ヒューマンアカデミー
  • 総合学園ヒューマンアカデミー

総合学園ヒューマンアカデミーの特徴

○ デビュー、受賞実績が豊富!業界からのバック体制あり!
画像

まんが専門学校に入学する上で心配なこと、それは、実際に希望通りマンガ家デビューを果たせるか?というこの1点が一番大きいですよね。日本のマンガ文化は今や世界から注目され、その裾野はとても広いです。

しかし、マンガ家を志す人はとても多く、人気マンガ家になれるのはほんのひと握り、デビューするにもかなりの倍率を勝ち抜いていかなければいけないのが厳しい現実。ヒューマンアカデミーは、デビュー実績481作品、デビュー116名、受賞255名、担当付き592名という確かな実績があり、デビューしたばかりではなく、『週刊少年チャンピオン』『マーガレット』など有名誌で連載デビューをしている先輩もいます。
彼らの中には卒業前に担当が付いたり、デビューしたりする場合も少なくなく、単にマンガの技法を学ぶだけではなく、具体的な業界での仕事の仕方を在学中にアドバイスがもらえるのは大きな魅力です。マンガ家のアシスタントなど現場経験が積めるインターシップ制度も充実しており、授業だけでは学びきれない現場を体感し、卒業後すぐに自信の本領を発揮できるサポートを徹底しています。

○ 全国100名以上のプロ講師によるきめ細かい指導
画像

ヒューマンアカデミーは、まんが専門学校としては大手の学校です。生徒数は他校より多く、全国各地に校舎があるため、どこからでも通学しやすいのが魅力の1つ。
しかし、全国に校舎があっては場所によっては授業の内容が不十分なのではないか、きちんとプロに教えてもらえるのか心配になりますね。大勢に対して1人の先生が講義するのではないかという不安も大きいのでしょう。

そこでヒューマンアカデミーでは全国に100名以上のプロ講師が在籍しており、彼らがプロの目線からきめ細かい指導を行います。40誌以上の編集部からのバックアップ体制もあり、年間平均で4回現場の編集者が全国の各校舎へ訪れ、生徒の作品の添削指導を行っています。また、事業は少人数で行っていますので、大人数だと気をくれしてしまって質問などできないという方も安心。それぞれの作風や技術をしっかり踏まえた上で的確な指導にも定評がありますので、まだまだ技術は未熟だけど成長していきたいと考えている方でも心配せずに通えます。

○ 仕事をしながら、他校に通いながら、プロを目指せる!
画像

マンガ家になりたい方で、毎日専門学校に通ってしっかりとマンガの勉強だけをできるというのは恵まれた人といえるでしょう。漫画家は一部の才能ある人だけの世界、実際に職業にできる人などはひと握りと思っている親御さんは多く、そのため、若い大切な時期をマンガだけに費やすのを良しとしてくれないことはよくあります。また、一度就職したもののやはりどうしても夢を捨てきれないという方もいるでしょう。
そんな方でも、夜間や週末だけ短期間マンガの技術を学び、具体的なプロデビューまで目指す講座がヒューマンアカデミーでは用意されています。それぞれのニーズに合わせて期間や受講時間を選べますので、無駄がなくお得にマンガ家デビューを目指せます。出版社、編集者へアプローチする最大のチャンスである、出版社80社以上が一堂に会する「マンガ合宿」にも参加可能です。地方に住み、そちらで仕事しながらでもその地方の校舎に通えるのも大きなメリットです。

○ 大卒の資格を得ながら、デビューも目指せる!
画像

マンガ家になるにはマンガに関する知識や技術だけではなく、幅広い知識があったほうが作品の幅も広がり、有利になります。実際に巨匠手塚治虫は、医学博士であったことは有名な話です。その医学に関する知識が多くの作品を生み出しました。また、今はマンガ家になりたいと思っていても、途中から別の希望が出てくることもありますし、大学を卒業しておいてもらいたいという親御さんの希望があると場合もります。そうした面を踏まえてヒューマンアカデミーでは、マンガを学ぶだけではなく、4年間をかけて並行して大卒資格所得を目指す「マンガ大学部」が設けられています。ここでは、マンガ家としての専門スキルをマスターしながらも、業界、企業に関する研究を行い知識を深められ、さらに、大学科目単位62単位と助得できます。マンガ家としてのデビューだけではなく、編集など企業への就職を実現しています。
また、他の専門学校や大学での単位も引き継ぐ形での編入学も可能です。

総合学園ヒューマンアカデミーのクチコミ

※アンケートに寄せられた個人の感想です。

  • 人物影
  • 男性 Yさん

    高校を卒業してから入学したのですが、今まできちんとした漫画の勉強をしたことがなく自己流でやってきたので不安でした。ヒューマンアカデミーではそれぞれのレベルに合わせて指導をしてくれたので、自分なりにステップアップができたと思います。

  • 人物影
  • 女性 にーなさん

    漫画のために学校に入るのは親は反対だったので、奨学金制度がしっかりしているのが一番の決め手でした。大学に通いながら二足わらじで大変ですが、好きなことを勉強できるのは本当に楽しく、貴重な仲間もできました。

  • 人物影
  • 女性 ゆりさん

    私はコミュニケーションが得意なほうではなく、口下手なので先生と上手に関わって学んでいけるかが心配でしたが、私と似たような性格の生徒も多く、少人数制なのでじっくり一人一人と付き合ってくれたので助かりました。毎日通うのが本当に楽しいです

  • 人物影
  • 男性 ピアさん

    どんな学校へ行っても自分のやる気が一番大切だとは思いますが、それにきちんと答えてくれるかは、やっぱり学校次第ですね。授業を体験して、カリキュラムを細かく検討してみてやっぱりここが一番だと思えました。1人でもプロにしようという意欲がある学校です。

  • 人物影
  • 女性 ナナさん

    デビューするためのステップが在学中にたくさん用意されていて、実際かなりの人数がデビューを果たしています。作品がきちんと出版社の目に触れる機会を設けてくれているのがとても大きいです。先生のアドバイスもいつも的確です。

  • 人物影
  • 男性 早川さん

    同じように漫画家を目指す仲間がいてお互いにアドバイスや意見を言い合える場があって、いつも先生からプロの目線でのアドバイスをもらえます。本気でプロを目指したいならおすすめの学校です。もちろん自分の努力も大切ですが。

  • 人物影
  • 男性 太郎さん

    一番は個人の個性や発想だと思いますが、技術面や業界についての知識もあったほうがいいので、学校行くのはとても良いですよ。他の学校のことは知らないので比較はできませんが、内容の充実度に満足しています。ここに来なくては手にできないチャンスがあります。

  • 人物影
  • 男性 宗太さん

    私は結局マンガ以外の仕事に就きましたが、ここで得た技術や知識はとても役に立っています。出版社に太いパイプがもてたのは、とても良かったことです。イラストの仕事をする上でもここの学校はよい選択肢だったなと思います。

  • 人物影
  • 女性 シータさん

    親にマンガの道に行くことは反対されていましたし、学校のことも反対されていました。こんな学校へ行っても実際に漫画家になれるのはひと握りだと言われていたのです。けれど、ヒューマンアカデミーのカリュキュラムやサポート体制を知ってもらい納得してくれました。

  • 人物影
  • 男性 匿名希望さん

    デビューは実際できるのか、どのようにすればマンガを職業にできるのか、ずっと悩んできました。学校に行っただけでなんとかなるものではありませんが、自分が頑張ればチャンスは巡ってくると思います。業界に近い学校を選ぶべきです。

  • 人物影
  • 男性 彼方さん

    シナリオ、デザイン、ネームなど丁寧に教えてもらえるので自分の欠点を徹底して改善してくこともできます。先生方もこちらが頑張ればとことんまで付き合ってくれる学校なので、本当にここに通って良かったなと思っています。

  • 人物影
  • 男性 Oさん

    当たり前のように一緒に勉強している仲間から担当付きになる人がたくさんでるのが驚きです。自分はまだまだですが、いつか自分もと思って、一生懸命勉強していきたいと思っています。落ち込むこともあるけど、楽しいです。

  • 人物影
  • 女性 ココさん

    たぶん自分だけでマンガを描き続けていたら、今頃あきらめていただろうなと思います。自分自身手応えを感じる作品が描けるようになってきて、以前よりもずっとマンガを描くのが楽しいと感じられるようになりました。

  • 人物影
  • 男性 宇宙さん

    自分は内向的な性格でしたが、同じ夢をもち、腹を割って話せる友達や親身になってくれる先生に出会って、明るくなって自信がもてるようになりました。たとえマンガ家になれなくても自分の人生にはすごくプラスになったと感じています。

  • 人物影
  • 女性 コリーさん

    漫画の専門学校を探したとき、私の住む地域にはあまり選択肢がなく、ここしかないって感じで入学したのですが、大正解だと思っています。東京でなくても、ちゃんとプロの先生が教えてくれるし、自分の作品がプロの添削しているのが助かります。

  • 公式サイトはこちら

TOPへ戻る

TOPへ戻る