東京デザイナー学院

東京デザイナー学院

大手出版社の近くにあるデビューを目指せる学校

  • TDGオチジナルテキストでデビューまで支援
  • 卒業後支援でデビューも支援
  • 10名以上のプロの講師が個別指導でバックアップ
  • 神田にあるので大手出版社に近く、持ち込みにも最適
  • 公式サイトはこちら
専攻種類 講師数
マンガ専攻、マンガストーリー専攻、マンガキャラクター専攻 10名以上
対応エリア 夜間コース
都内3校舎で開講 なし
インターシップ制度 体験授業 授業料
1年次からインターシップあり あり 2年次134万7千円

キャンペーン情報

【オープンキャンパス(体験入学)】
東京デザイナー学院では、1月24日、1月25日に体験入学を実施します。実際の授業を体験する絶好のチャンスですので、好きな分野の授業をこの機会に受けてみましょう。その他学校説明会、特待生セミナーなどを行っています。

東京デザイナー学院の特徴

○ 3つの専攻で、それぞれの専攻分野で活躍できる

東京デザイナー学院のマンガに関する専攻は3つ、マンガ専攻、マンガストーリー専攻、マンガキャラクター専攻です。
全て2年制で、それぞれ専門の分野でプロデビューを目指します。マンガ専攻では、将来第一線で活躍できるマンガ家として第一歩を踏み出すために、マンガ家としてのペンを使った技術やシナリオの技術、キャラクターデザインなどを学びます。
東京デザイナー学院のマンガスートリー専攻は、マンガ原作者を目指す先行で、主にシナリオ、ネーム、ストーリー構成を中心に学べたり、マンガキャラクター専攻は、魅力的なキャラクターを描くための技術を学ぶコースで、デザインやファッションの授業もあり、卒業生はイラストレーターなど多方面での活躍ができるでしょう。

○ 50年もの伝統を誇る、就職に強い専門学校

東京デザイナー学院は、50年もの伝統を誇る専門学校。現在まで4万4000人以上の卒業生が歴史の長い学校です。さまざまな業界でクリエイターとして活躍している卒業生も多く、それはこの専門学校がもつ大きな強みを持っていますし、就職活動の際に、過去の先輩たちの就職活動を参考にできることはもちろん、学生と卒業生との橋渡しを行い、就職に繋げるよう学校側の努力あるとか。そのため、92.7%と就職率は非常に高く、学生の時代にマンガ家デビューが叶わなくても、自分にあったより良い就職先を見つけることも可能な頼りがいのある学校です。
この学校にはキャリアカウンセラーもいるため、学生一人一人の希望に合わせて親身になって相談に乗ってもらえるので安心です。

東京デザイナー学院のクチコミ

※アンケートに寄せられた個人の感想です。

  • 人物影
  • 女性 ここさん

    授業だけではなく、授業後も開放教室で仲間たちと机を並べて勉強ができるのがとても楽しいです。徹底してマンガに打ち込める環境があり、やる気次第でかなり上達します。先生も授業以外でもいつも親身になって指導してくれます。

  • 人物影
  • 男性 コーナーさん

    絵はかけないけど、マンガが大好きで原作の仕事がしたくてストーリー専攻に入学しました。どうやったらマンガとして魅力的な話が作れるか具体的に学べて、友達もたくさんできて本当に良かったです。編集者希望でもこの専攻は役立つと思います。

  • 人物影
  • 女性 さらさん

    大手出版社の近くにあるので持ち込みに便利で、私自身は放課後もほとんど毎日学校で過ごしています。初めは持ち込みはとても勇気が必要でしたが、今ではマイナスの評価でも次はがんばるぞという気持ちにもなれました。

  • 人物影
  • 男性 ルンさん

    もしもデビューできなければという不安はあるとは思いますが、せっかく環境が整っているのでとことんマンガを頑張ったほうがいいのではないかなと感じます。でも、先輩をみているとある程度で就職に切り替えてもきちんと就職してますよ。

  • 人物影
  • 女性 キャンさん

    デビューを目指すとなるとタフになって勉強しないとダメだと思います。それはどこの学校でも同じかな。先生によってはちょっと偏った考えもあって合わないアドバイスをもらうだけで悩んでしまうような気がします。自分で描くことが大事です。

  • 公式サイトはこちら

TOPへ戻る

TOPへ戻る