東京コミュニケーションアート

東京コミュニケーションアート

3年制の産学協同教育ならではの実績!

  • デビュー希望者のうち95%の学生が在学中担当付きに!
  • デビュー者190名以上、掲載作品数1936作品
  • 380社以上の業界とのパイプ
  • 専攻外の授業も履修可能
  • 公式サイトはこちら
専攻種類 講師数
マンガ専攻、コミックイラスト専攻 127名のトップクリエイター
対応エリア 夜間コース
大阪校、名古屋校、福岡校、仙台校、TCAエコ なし
インターシップ制度 体験授業 授業料
作品添削会 あり 不明

キャンペーン情報

【ワクワクダブル体験day】
2015年1月18日(日)及び25(日)にお昼よりワクワクダブル体験dayを実施します。興味のある授業を選択して受けられます。授業は2つまで選べ、1つの授業をじっくりと体験することも可能です。マンガ、ゲームイラストなどさまざまなコースの授業が選択できます。

東京コミュニケーションアートの特徴

○ 基礎からしっかり学べ、自由度の高いカリキュラム!

TCAは3年制。その3年間で学生は多くの作品を描くことになります。しっかり基礎から時間をかけて学べるので、初心者でゼロからのスタートという方でも、デビューへの一歩を踏み出せません、カリキュラムはマンガ制作の基礎的な技術だけではなく、他にはないユニークな内容のものがあります。たとえば、「企業プロジェクト」。
これは、企業よりクリエーターとして課題を出してもらい、プロと同じ工程で仕事を実際に体験します。常に求められているのは即戦力ですから、これは卒業後とても役に立つ授業の1つです。また、幅広い技術や知識をマスターするために「Wメジャーカリキュラム」があり、専攻以外の分野の授業を履修できます。視野を広めるための海外での実学研修も行っています。

○ デビューのための実践的なサポート

マンガ家を目指す方にとって技術や知識の習得も大切ですが、どのようにしたらデビューまでたどり着けるのかその道筋を知ることがとても重要だと思います。そのためにあるのが漫画専門学校でもあります。
TCAでは、今までデビューした人の人数は190名以上、雑誌などに掲載された作品数は1936作品以上です。最強ジャンプで連載中の『グルメ学園トリコ』など、多くの人に知られている作品の作者もTCAの卒業生にいて実績は十分です。
「作品添削会」は編集部の人が直接来校して持ち込みを受け付ける最高のチャンスです。そこでの作品が認められ、その場でスカウトを受け、デビューや担当編集者が付く方も少なくないそうです。出版社への作品持ち込みの仕方も具体的なアドバイスが受けられます。

東京コミュニケーションアートのクチコミ

※アンケートに寄せられた個人の感想です。

  • 人物影
  • 女性 みゆさん

    TCAでは3年間で基礎から学べますので、技術に自信がない場合でもむいていると思います。実際に初めは素人同然の人でもメキメキと上達していくケースがよくあります。煮詰まったときに先生からアドバイスが直接もらえるのも嬉しいです。

  • 人物影
  • 男性 正太さん

    実績とカリキュラムの内容を見てTCAを選びました。デビュー率がすごく高いのだけあって、すごく面倒見がいい学校です。漫画だけではなく、生活面でもきめ細かく気を配ってくれるところも気に入っています。毎日通うのが楽しいです。

  • 人物影
  • 男性 聖さん

    漫画を描くのが好きで自己流でやってきたけど、デビューにはまったく結びつかなかったので入校しました。自分で思い込んでやっていたことがプロの目線から正しい方向に修正してもらえますし、自分の個性を伸ばすアドバイスももらえます。

  • 人物影
  • 女性 まゆさん

    先生との相性はけっこう重要だと思います。あまりにも趣味がかけ離れている場合だとあまり良い評価やアドバイスをもらえずにだんだん通うのが嫌になってしまいます。TCAではそういう悩みなんかも聞いてもらえるのでとても良いです。

  • 人物影
  • 女性 Iさん

    いろいろなイベントが盛りだくさんの学校で毎日がすごく楽しいです。同じ趣味の友達とたくさん出会えて仲良くなれるのも良いですね。偉大な先輩もたくさんいる学校なので自分もいつかとすごく励みになって頑張れます。

  • 公式サイトはこちら

TOPへ戻る

TOPへ戻る