日本アニメマンガ専門学校

日本アニメマンガ専門学校

基礎からしっかり学べて就職支援も万全!

  • 初心者も安心!基礎からプロを育てる授業
  • 最新設備が満載!プロ同様の作業環境
  • プロと関われるイベントが盛りだくさん!
  • 卒業後もバックアップのカリキュラム
  • 公式サイトはこちら
専攻種類 講師数
マンガクリエイト科、コミックイラスト科 不明
対応エリア 夜間コース
新潟県 なし
インターシップ制度 体験授業 授業料
年10回以上マンガ編集部特別添削会実施 あり 2年次授業料110万円

キャンペーン情報

【高校生・既卒/社会人向け特別特待生制度新設】
大学、短大などからの進路変更、既卒、社会人で再進学を希望しているかたのために、特別特待生制度が新設されています。選考料は全員免除され、入学金や授業料などの給付を受けられます。人数に限りがあり、オープンキャンパスへの参加が必須です。

日本アニメマンガ専門学校の特徴

○ 基礎から学び、プロデビューまでサポート

JAMでは、12年もの間プロの作家を誕生させ続けています。デビューしたばかりではなく、連載をもっている作家も何人かおり、各所で活躍しています。
「その人たちは初めから才能があっただけ」そう思う方もいるかもしれませんが、JAMでは「最強システム」と称して本気の鍛錬プログラムを用意し、書けば書くほどうまくなるよう指導しており、それは、「つけペン」「スクリーントーン」といったマンガの基本的な技術の反復練習から始まり、シナリオ講座、映画ロンなどストーリーや画面構成、演出をじっくり学んでいきます。
さらに、年10回以上「マンガ編集長添削会」を設けており、有名出版社の編集長から添削を受けられます。そこで、自分の実力がどれほどのものかわかりますし、デビューへのチャンスをつかむ方も多くいます。

○ 漫画家になれなくても…一般就職内定率100%

マンガ家を目指すのは、その本人の問題ですが、それを見守る家族にとっては、プロになれなかった際にはマンガの専門学校に通った我が子がどうなるのかと不安に思えるかもしれません。
就職できずにそのまま困ったことになるのではないか。それは当然の心配といえます。JAMでは、プロではなく一般企業への就職を希望した学生のサポートも万全です。
就職相談室にはいつでも求人情報が観覧でき、面接の練習も行えます。ビジネスマナーを学ぶ研修も行っており、就活で役に立つ社会人としてのマナーやコミュニケーション能力を高められます。そして、一般就職率内定率はなんと100%。プロのマンガ家として活躍できなくても、新たな未来を確実に開けます。

日本アニメマンガ専門学校のクチコミ

※アンケートに寄せられた個人の感想です。

  • 人物影
  • 男性 にんさん

    漫画家は若いうちしか目指せないという印象があって既に20台中盤の自分はこのまま普通のサラリーマンで終わるのかなと思っていました。この学校ではそんな自分のような生徒もたくさんいて、安心しで通えるのがとても良いです。

  • 人物影
  • 男性 ピンクマンさん

    どこの学校でも同じかもしれませんが、自分で頑張って授業についていくのが前提です。けっこう多くの人が途中で普通の就職をしようと方向性を変えていきます。結局マンガ家になれるのはやっぱりひと握りなのだと思います。

  • 人物影
  • 男性 ホワイトさん

    初心者OKといってもやっぱりまるっきりの初心者だと周囲との差がありすぎてきついと思います。ある程度技術はあったほうがいいのではないでしょうか。でも、技術を磨く方法はきちんと伝授してくれるので頑張り次第ですね。

  • 人物影
  • 女性 Oさん

    勇気を出して一歩踏み出すのを応援してくれる学校。自分は通ってみてデビューできないかもしれないけど、良かったと思っています。学校全体がアットホームな雰囲気があって色々な人がいて本当に楽しいです。通って後悔はしないと思います。

  • 人物影
  • 女性 Simさん

    マンガ家になれなければマンガの技術は何の役にも立たないと思われそうですが、案外そうでもなかったと思えます。作品を1から完成させる根性はどんな職場でも使えるのものです。やり遂げる爽快感を学べて良かったと思っています。

  • 公式サイトはこちら

TOPへ戻る

TOPへ戻る